Tap to close

変形性股関節症について

変形性股関節症について

〒607-8145京都府京都市山科区東野八反畑町58-140電話番号メール予約

変形性股関節症について

このようなお悩みないですか?

・膝からお尻にかけて違和感やこわばりや重苦しさや痛みがあり階段の上り下りをするのがつらい

・長時間歩き続けると痛みが出るので日常生活において様々な制限が生じてしまう

・散歩やトレーニング・旅行やアクティビティやスポーツを思いっきり楽しむことが出来ない

・体を動かすと痛みが強く出るので引きこもりがちになってしまう

など、股関節の痛みにまつわる悩みがある方は多いのではないでしょうか。

股関節に痛みが出る疾患には様々なものがありますが、変形性股関節症もその一つです。前股関節症と初期と進行期と末期という段階を経て、徐々に痛みが強くなっていくというのが変形性股関節症の症状の特徴です。

変形性股関節症の原因

変形性股関節症の原因は、大腿骨の骨頭と骨盤側の寛骨臼のかみ合わせが悪くなる、加齢に伴い関節の軟骨の柔らかさやしなやかさが失われて弱くなる、関節の軟骨にかかる負担が大きいなどがあります。

これらの原因により股関節が変形したり関節の軟骨がすり減ったりすることで、重苦しさや痛み・違和感やこわばりが生じてしまうというメカニズムになります。

変形性股関節症でお悩みなら当院にお任せください

変形性股関節症でお悩みなら京都市にある京都中央整骨院 山科院にお任せください。変形性股関節症は加齢とともに引き起こしやすくなり、放置すればするほど症状は重くなっていきますので、症状と原因を正しく理解した上で適切な対策をする必要があります。

ひどくなると手術をしないといけなくなる可能性があります。手術をしなくて済むように、早めに当院にご相談していただくことをお勧め致します。ご来院をお待ちしております。

山科院へのお問い合わせ