Tap to close

寝違えについて

寝違えについて

〒607-8145京都府京都市山科区東野八反畑町58-140電話番号メール予約

寝違えについて

寝違えは正式な医学用語ではなく、正式名称は急性疼痛性頸部拘縮という名前の症状です。寝ている間に不自然な体の動きによって発生する、首や肩甲骨周辺の痛みのことを指しています。

多くの人が寝違いを経験したことがあるかもしれませんが、原因と症状について把握しておくとよいでしょう。

寝違えの症状

寝違えの症状としてあげられることは、首を動かした時に筋肉痛のような痛みがある、痛みがあり首を自由に動かすことができないなどのことがあげられ、症状が重いと手のしびれや肩凝りなどが伴うこともあります。

寝違えの原因

何故寝違いが発生するのか、その原因には主に2つあります。

睡眠時の姿勢

まず第一に睡眠時の姿勢が考えられます。無理な姿勢をとっていたり、無理に首を動かすと、首の筋肉には大きな負担がかかります。

寝ている間は筋肉がゆるむので、不自然な姿勢が固定されてしまうと、筋肉は長時間伸びたままになりやすく、体の様々な部分に余計な力が入ってしまいます。その結果、炎症が発生し、寝違いが発症するといわれています。

睡眠時の環境

もう一つの寝違えを発生させる原因は、睡眠時の環境にあります。枕があっていなかったり、腰の沈み過ぎるベッドで寝ている人もいるかもしれませんが、このような場合には、合わない寝具により寝ている間の姿勢が問題になります。

寝違えでお悩みなら当院へお任せください

寝違えでお悩みなら京都市にある京都中央整骨院 山科院整骨院にお任せください。

当院では、丁寧なカウンセリングで症状だけでなく、症状に影響しているであろう生活習慣など悩みと背景も伺っていきます。カウンセリングをもとにあなたにあった適切な施術をさせて頂きます。

初めての方でも安心して受けていただけるソフトな施術を行っていきます。自己流で様々な対処をして症状を悪化させる前にご相談ください。お待ちしております。

山科院へのお問い合わせ